COVID-19 : Hanwha Techwin - Security Global Leader

新型コロナウイルスの感染拡大により、日常が大きく変化しています。
ハンファテックウィンのCOVID-19ソリューションでソーシャルディスタンスを確保し、感染対策をしましょう。

検温サーマルカメラ

AIベースの顔検出による高い正確性

TNM-3620TDY 検温サーマルカメラでコロナウィルス感染症状の一つである発熱をチェックできます。
カメラは内蔵されたAI技術で顔を検出し、人のみを対象にアラームを発生することでモニタリングの正確性や効率性を高めました。
検温サーマルカメラは通常ビデオ画像とサーマル画像を同時に取り込み、通常ビデオ画像で顔を識別し、サーマル画像で発熱を検知します。

– バイスペクトラムマルチチャンネル:QVGAサーマル&2MPビデオ センサー
– 4.7mm固定フォーカスレンズ(サーマル)、4mm固定フォーカスレンズ(ビデオ)
– 発熱検知モード、一般モードの2タイプ温度検知モード対応
– AIベースの顔検出及びリアルタイム温度測定

人数管理アプリケーション

Occupancy Monitoring Application
リアルタイムで適正人数をモニタリング

人数管理アプリケーション は、ハンファテックウィンの4K AIカメラで施設内への入退人数をリアルタイムに把握、モニターに表示、自動ドアと連動するなどで、密集回避の管理が可能です。
設定人数を超えると、赤色で現在の人数と待機メッセージが表示され、設定人数より少ない時には緑色で入場可能メッセージが表示されます。

– 最大8個の入口に対応(最大カメラ8台のデータをマスターのカメラが収集)
– カメラを天井から真下を見る画角で設置する必要なし
– アラーム出力、自動ドアなどの様々なデバイス接続可能
– 別途分析サーバーが不要な簡単な構成(カメラと表示デバイスのみ)
– アプリケーションをダウンロードするだけで利用可能(無償のカメラアプリ)

マスク着用検知

Face Mask Detection
P シリーズ AI カメラ
マスク着用有無を素早く検知

ハンファテックウィンの 4K AIカメラ で対象物を識別・分類し、マスク着用有無を迅速かつ正確に検知することができます。マスクを着用していない人を検知した場合、互換性のあるNVR/VMSにイベントアラームを通知したり、 カメラにスピーカーやランプなどの通知デバイスを接続し、警告を表示・伝達する事が可能です。

– ディープラーニングAIベースの高い正確性
– スピーカー及びアラーム通知デバイスで即時通知可能
– ウェブビューアーによる簡単設定
– 簡単なPlug-and-playシステム
– サーバーレスの簡単な構成
– 既存のAI分析機能に追加可能(ライセンス不要)

ソーシャルディスタンス検知

Social Distancing Detection
ソーシャルディスタンスを迅速に検知
ハンファテックウィンPシリーズのAIカメラでソーシャルディスタンスを正確に検知できます。公共施設及びソーシャルディスタンスの維持が必要な空間にカメラを設置することで、 事前にセットしておいた基準以下の距離が検知された場合にイベントアラームが発生し、モニタリングする社員がすぐ確認できます。カメラにスピーカーやその他のアラームデバイスを連携し、 直ちに警告メッセージを伝達できます。
– 高い精度を持つAIベースのディープラーニング
– スピーカー及びアラームデバイスの連携で即時対応可能
– ウェブビューアーによる簡単設定に対応
– 別途分析サーバーが不要で簡単な構成
– 既存AI製品の分析機能に追加(別途費用不要)
– マスク着用検知、屋内の人数管理と同時に使用可